腸内環境を整えて健康に|視力改善ができるルテインはサプリメントで摂取しよう

視力改善ができるルテインはサプリメントで摂取しよう

腸内環境を整えて健康に

ウェスト

理想的な腸内のバランス

ここ最近、腸活なるものが流行っていて、腸に関心が高まっています。私たちが、健康で若々しく過ごす為には、腸が密接に関わってきます。腸内には、600腸個以上もの多彩な細菌が生息しています。顕微鏡などで腸内を覗いてみると、まるでお花畑=フローラのように見える為、腸内フローラと言われています。腸内細菌の数や種類は、一人一人異なります。腸内フローラは毎日の食生活や、人種、年令生活習慣によって異なります。理想的な腸内フローラの状態としては、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割とされています。しかし冷凍食品やファストフードを多く摂取して、栄養バランスが乱れていたり、仕事や育児、人間関係などでストレスがたまっていたり、加齢などの原因で、このバランスが乱れてしまうことがあるようです。

腸内環境を整える方法

何らかの原因で、腸内フローラのバランスが乱れてしまうと、私たちの体に不調として現れます。腸内の悪玉菌が増えてしまうと、有害物質も増えてしまいます。便秘や下痢など、お腹の具合が悪くなってしまったり、肌荒れや肩こり、老化の促進、臭いオナラや公衆の原因になってしまうこともあります。腸内フローラの状態を良くするには、食事を整えたり、サプリメントを服用するのが効果的です。まずは、水溶性の食物繊維を多く摂取することです。例えばえのきやしいたけなどのキノコ類などやワカメや昆布などの海藻類、バナナやレモンなどの果物を多く摂ると良いでしょう。また、乳酸菌を多く摂るべきです。乳酸菌が腸に良いということは、有名でしょう。ヨーグルトやチーズ、漬物などを毎日の食事に取り入れましょう。